ブラックリストとは

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOP用語集TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

ブラックリストとは〜クレジットカード用語集

まず最初に誤解しがちな点なのですが、実はブラックリストといった物がある訳ではありません。では何の事かというと、CIC等の個人信用情報機関に、強制解約などのネガティブ情報が載ってる事の総称を指します。ちなみにちょっと延滞したくらいでは"ブラックリスト"とはいいません。

個人信用情報機関には、みなさんのクレジットヒストリーなどの情報が事細かに載っています。つまり、過去に何ヶ月もの長期の延滞や、強制解約などをされてしまうと、その情報が個人信用情報機関にも載ってしまうのです。

金融商品を申し込む時は、どこの会社も信用機関を閲覧して審査をするわけですから、過去の(強制解約などの)ブラック情報があると、100%とは言いきれませんが、まず審査に通りません。

ブラック状態の時はクレジットカードに申し込まないでください

完全ブラックの方は、ブラック情報が消えるまでクレジットカードの申し込みをしないでください。そうしないと、ブラックであるという情報を、他の会社にも広めてしまいます。

基本的には、個人信用情報機関を閲覧したときの情報を保持してはいけない事になっていますが、安心はできませんので、、。ブラックが消えるのは5年〜10年以上です。(状況により異なります)それまではクレジットカードの申し込みを我慢して、ブラックリスト状態から脱したら申し込みをする事をお勧めします。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加