ビューカード

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPカード会社一覧TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

Suicaでおなじみビューカード

SuicaでおなじみのJR東日本のクレジットカード会社がビューカードです。 「ビュー・スイカ」カード が代表カードですね。実は私が10年以上持っているクレジットカードの1つでもあり、熟知しているカードでもあります(^^;)

私が思う会社イメージ

イメージはずばりJR東日本!ですね(^-^)。メインのカードとしては、先ほどあげたビュー・スイカカードになると思います。他には、ビックカメラSuicaカードやルミネカードなど、お得なカードがいくつかありますね。

本サイトでは、ビュー・スイカカードやビックカメラSuicaに関しては、クレヒスを作るための1枚目のクレジットカードのページですでに書いているので、ここではルミネカード+その他カードに焦点を当ててみましょう。※ルミネカードも例外にもれず、クレヒスを作るのにいいです。

ルミネカード (オフィシャルページ)

関東にお住まいの人にはなじみ深いファッションビルに、LUMINE(ルミネ)があります。そのLUMINEとの提携カードが、ルミネカードです。

LUMINEでいつも5%オフ、時には10%オフ!

LUMINEにてルミネカードを使うと、引き落とし時に、購入金額より5%オフになります。さらに、年に数回割引率アップのイベントがあり、さらに5%アップの10%オフのイベントもやっています。

10%オフのイベント時にはハガキが届きますので、忘れることなく「この日は買いに行く!」と事前に予定を立てられます(笑)

ちなみにこの割引ですが、普段絶対に割引をしない定価販売が普通の書籍や、テナントに入っていれば無印良品も割引対象となります。私の知人の女性は、10%オフの時に本を大量に買っており、私にも、代わりに買ってあげよっかと言ってくれます(笑)

ルミネ「スペシャルサンクス」プレゼント

LUMINEでの1年間の利用金額に応じて、LUMINE商品券がもらえます。ここまで買い物をするのはさすがに難しいかもしれませんが、あくまでおまけとして見れば、いいと思います。

LUMINEでの年間の利用金額 LUMINE商品券
20万〜50万未満 1,000円分
50万〜70万未満 2,000円分
70万〜100万未満 3,000円分
100万〜 5,000円分
オートチャージでポイント3倍=ルミネ商品券に換算すれば1.8%以上の還元率

本カードは、ビュー・スイカカードの基本性能である、Suicaのオートチャージの機能が使えます。改札時に任意の残高を下回った場合、自動で任意の金額がチャージできます。

この際のポイント還元は3倍、つまり1.5%の還元率になります。しかもそのポイントをルミネ商品券に交換した場合は、お得なレートが適用され、1.8%以上の還元率となります。これは、数あるクレジットカードの還元率としても、最高レベルです。

電車に乗る人は、オートチャージにより、勝手にポイントがたまり、また、勝手にクレジットヒストリーにもなってくれるということです。クレヒスをつけるためにも、このカードは非常に良いですね。

年会費は簡単に元を取れる、LUMINEを使う方には最強カード

年会費は初年度無料、2年目から953円+税ですが、LUMINEを使う方なら簡単に元が取れます。例えば、LUMINEの10%オフ時に1万円買い物をする。または通常の5%オフ時でも、2万円の買い物で元が取れる計算です。これは1年間の内に、ですので、簡単に元が取れることが分かります。

ファッションで有名なLUMINEですから、1年の内に洋服を1〜2着買えば余裕でペイできる感じですね。さらには、これまでに記載したように、スペシャルサンクスプレゼントやオートチャージなどもありますので、使う方にとっては非常にお得なります。LUMINEを年に数度以上行く人で、電車に乗る人であれば最強カードと言えるでしょう。国際ブランドも、VISA/JCB/MasterCardから選べるので死角無しです。

ルミネカード (オフィシャルサイトのキャンペーンページ)

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカードは、旅を楽しむための50歳以上の方限定のクレジットカードです。時間とお金に余裕がある大人の方にとっては、非常にお得になるようになっています。

長距離切符が5%オフ

新幹線を含むJR東日本線・JR北海道線の片道・往復・連続で201キロ以上の長距離切符が、5%分オフになります。JR東日本の主な駅のみどりの窓口等で、大人の休日倶楽部ミドルカードで決済した分が割引の対象となります。

例えば、東京から長野まで、新幹線で旅行することを考えてみましょう。1人分が片道4000×2人分×2(往復分)で、16,000-になります。この5%分が割引になりますので、800円もの割引です。年に数回旅行する方であれば、それだけでも元は取れるでしょう。

会員限定の切符・ツアーも

時期(年)により違いがありますが、大人の休日クラブ会員限定の、特別なパスを購入することが出来ます。例えば、2014年は、JR東日本エリアはもちろん、北海道や北陸エリアまで、乗り降り自由な「大人の休日倶楽部パス」を発行しています。

年会費はやや高めですが、使う人にとってはお得!

年会費は、2,575円(税込・カード年会費515円+大人の休日倶楽部ミドル年会費2,060円)とやや高めですが、使う人にとってはとてもお得になるカードです。

東日本在住で、お金と時間に少し余裕がでてきたな……という方には是非お勧めのカードです。

大人の休日倶楽部ミドルカード (オフィシャルサイトへ)

会社概要

株式会社ビューカードの最新情報は↓をご覧ください。
(http://www.viewcard.co.jp/history.html)

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加