被害に遭わない為に注意や危険な点を知る

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOP基本知識TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

クレジットカードを使用する際、こんな事に注意して危険を回避しよう

店頭でクレジットカードの勧誘をしていてよくいらっしゃるのが、「カードは怖い」「落としたら大変」と言った意見。もちろん上手に使用すれば、危険もぐっと減らすことが可能です。不正利用をされないように、会員の皆さんも、多少の知識は持っておくと良いでしょう。

レシートに記載されているカードNOに注意

コンビニやスーパーマーケットでクレジットカードを使用したときに、カードのNO(ナンバー)や有効期限がおせっかいにも記載されているレシートがあります。こういったものを安易に捨てるのは大変危険です。

このナンバーと有効期限があれば、簡単にオンラインショッピングができてしまう店舗もあります。こういった重要なレシートは、必ずシュレッダーにかける癖をつけておく事をお勧めします。

電車内・レストランでのサイフの取り扱いに注意

酔って電車で寝てしまい、胸ポケットに入れておいた財布が盗まれてしまったり、レストランで上着を脱いだ際に、サイフを抜き取られたりといった事が、多く発生しているようです。こういった、盗まれやすい場所にお財布(カード)を入れる時は、管理に気を使いましょう。

風俗店や、怪しげなお店に注意

クレジットカードのスキミングで多いのが、風俗店でサービスを受けている際に被害に遭う場合が多いそうです。行った事がないので仕組みがよくわからないのですが(^_^)シャワーを浴びる時(?)なども肌身はなさずお財布は持っていきましょう。(というか、そもそもカードは持っていかない方がベスト)

また、怪しげな加盟店ではクレジットカードの支払い自体を控える事も、危険を回避する方法の一つです。いかにも、、(笑)って店では現金の方が安全かもしれませんね。

車の中には絶対クレジットカードを置きっ放しにしない

車上荒しに遭う事もありますので、絶対に置きっ放しは止めましょう。万一クレジットカードは盗まれていなくても、情報だけスキミングされている可能性もあります。万が一そのようなケースに陥ったら、カード自体が盗まれていなくても、発行会社に交換が必要か相談しましょう。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加