クレジットカードの使い方

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOP基本知識TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

クレジットカードの使い方について

このページでは、クレジットカードの使い方をご紹介します。日常使用している人にとってはなんて事はないでしょうが、初めて使う時などはだれでも緊張する(?)ものです。この質問は、なにげに実際にお客様から多かった質問でしたので掲載してみました。

店頭での使い方

●使い方STEP1.カードを出す

使い方はとっても簡単。店員さんが「ではお会計○○○円になりま〜す。」と言ってきたら、さっとお財布からカードを取り出し、通常お金を置く所に置きましょう。(もちろん直接手渡してもOK)特になにも言わなくても大丈夫です。クレジットカードが使用できる店舗かわからなければ、「カード使えますか?」と聞いてから出してもよいでしょう。

●使い方STEP2.支払方法を選択

カードを提示すると、店員さんが支払い方法はどうなさいますか?と聞いてきます。支払方法はいくつかありますが、最もポピュラーなのが「一括で」という方法です。支払方法については選べる支払方法をご覧下さい。


※たまに支払い方法が一括払いのみの店舗もあります。その場合は「一括払いになりますがよろしいですか?」と聞いてきますので、よければ「はい」と答えてください。

●使い方STEP3.サインをする

店員さんが、こちらにサインをお願いしますと、紙を出してきます。その紙に支払い金額が記載されていますので、間違いがなければ自分のサインを記入します。カード裏面がローマ字なのに、店頭では漢字で記入するなんてのはダメです。かならず同じように書きましょう。

●使い方STEP4.レシートと、利用控えをもらう

レシートとカード利用控えをもらっておしまい!(レシートと利用控えが一体化している場合もあります)難しい事はありませんでしたね!これであなたもクレジットカードの便利さにはまってしまうかも!?



※上記はサインが必要なお店のケースです。スーパーなど、3万円未満はサインが不要なお店では、使い方STEP3を無いものと考えればOKです。

※ICカード対応店ではSTEP3が、サインの代わりに暗証番号の入力を求められます。

インターネットショッピングでのクレジットカードの使い方

●使い方STEP.1画面の指示に従い、カード番号を入力する

画面にクレジットカードのナンバーを入力してくださいとでてきたら、早速入力しましょう。その際URLが、https://から始まるSSLに対応しているか確認しましょう。これでカード情報も暗号化されて送信されます。ハイフンを入れるか入れないかは画面の指示に従ってください。

●使い方STEP.2画面の指示に従い、有効期限を入力する

有効期限は間違えやすいので気をつけてください。年と月が逆に記載されています。(○○月/○○年)画面をよく確認して、年と月を間違えないように入力しましょう。


セキュアーコード

※通常は、後は画面の指示に従えば大丈夫なのですが、まれにセキュリティコードの入力を求められる場合があります。セキュリティコードとは、本人確認に用いられる3桁(まれに4桁)の番号の事です。もし入力を求められたら、下記を参考になさってください。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加