クレーム・苦情

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOP勧誘の裏話TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

現場でよくあるクレーム

私たちクレジットカード勧誘スタッフは現場で直にお客様と接するため、悲しい事にクレームもよくいただきます。ここではどんな事でよくクレームをいただくのかをちょっとご紹介します。

言った言わない問題が大部分

どこの業界も同じかもしれませんが、やはり言った言わないという問題が非常に多いです。

言ってる事が違う

申し込み時に受けた説明と、話が違うというクレームは非常によくあります。でも、実際には勧誘スタッフが間違っている事も確かに多いです。だって、クレジットカードなんて持った事もないようなコもたくさん職場にいるくらいですから。(*_*)

たまにお客様の方がクレジットカードに詳しいという場合もあるくらいです(笑)。

クレジットカードである事を知らないで申し込みさせられた

これは私たちに非があるクレームに思います。私たちは、お客様に説明をして、それで納得してもらってから申し込んでいただくのが仕事なのですが、勘違いをされるお客様も多いんです。

通常お客様に申し込みをしていただく際に「ポイントカード」ではなく、「クレジットカード」である事を認識していただくのですが、「はいはい、」といった感じで説明を聞かない人もいます。それで後になってクレジット機能がついている事を知りクレームに、、、といった感じです。

私も、重要な部分はかなり強調してゆっくり説明をする等、理解していただく為に苦労しています。お客様にきちんと伝わらなくては、説明した事にならないですものね。

年会費がかかる事を聞いてない

勧誘スタッフに勧められるがまま申し込んでいって、後になって年会費が掛かるなんて聞いていないというクレームです。

噂ですが、確信犯でお客様に言わなかったりする酷いスタッフもいるみたいです。

こんな事も、、、

身分証明書を盗まれた

本人確認法が施工されてからは、対面時に身分証明書を所持されている方は確認する事になりました。その際、お客様から身分証を手渡しで受け取り、確認した後に、返してもらっていないというクレームが場所により結構あるのです。

これはお客様の勘違いであって欲しいと願うばかりです。もし勧誘スタッフが盗んでいたら警察沙汰ですものね。

審査に落ちた

「申し込んでくれっていうから申し込んでやったのに審査に落とすなんてどういう事だ!」てな感じでクレームになる場合もあります。

また、審査に落ちた理由を教えろと迫られる事も何度もありました。でも、過去に審査に落ちた事がない人にとっては、憤りを感じる気持ちはわかる気もします。自分も過去にクレジットカードの審査に通らなった時が多々あり、その際なんだか自分を否定された気持ちになった事を覚えているので。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加