JCB VISA Masterどれが審査が甘い?

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPQ&A TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

同じクレジットカード会社のJCB VISA Masterどれが審査が甘い?

この質問、私が店頭で受付をしている際に、よくお客様からいただくんです。国際ブランドが選べるクレジットカードを申し込む際、お客様によっては「JCB VISA MasterCardの中で、一番審査が甘いのを申し込みたい!」という方が結構いらっしゃいます。

結論から言うと実は審査は全く同じなんです

こんな事を言ってしまうと「なぁんだ〜」とがっかりしてしまうかもしれませんが、基本的に(←後述)どの国際ブランドを選んだとしても、審査内容が変わったりする事はありません。

審査するのはクレジットカード発行会社

どれを選択しても変わらないのは、申し込みしたクレジットカード会社が審査するからなのです。例えば、イオンカードのJCBを申し込んだらイオンクレジットサービス株式会社が審査をします。そしてイオンカードのVISAを申し込んでも、もちろんイオンクレジットサービス株式会社が審査をします。この時にJCBは審査に一切関わりません。だから甘さは変わらないのです。

ですので、申し込みの際に国際ブランドを選ぶ時は、そういった事は一切考えないで、利便性や所持カードに応じて選びましょう。

一部例外も

私が知る中では、UFJカードが例外です。なぜかというと、UFJカードは、VISAインターナショナルやMasterCardインターナショナルに直接発行ライセンスを取得していますが、それと同時にJCBのフランチャイズでもあるちょっと珍しい会社なのです。

もっと簡単に言うと、VISAやMasterも発行できるけれど、JCBグループの一員でもあるという事です。JCBグループ、つまりフランチャイズは、JCBの審査もあります。

つまりUFJカードの、VISA MasterCardを申し込んだ時の審査は株式会社UFJカードのみ。JCBを申し込んだ時は株式会社UFJカードと株式会社ジェーシービーの両方が発行審査をするのです。

これによって発行の基準も若干は違いがあると思われます。(それ程大差ないとは思いますが)ただし、どちらが審査が厳しいとかはあまり気にしなくても良いでしょう。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加