携帯や公共料金とクレジットカード

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPQ&A TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

携帯や公共料金を延滞しまくってますが、審査に影響ないですか?

クレジットカードには個人信用情報機関というものがあります。過去にクレジットカードの延滞があると、審査に通りにくいというのはご存知の方も多いとは思いますが、ケータイや公共料金はそれによって影響があるのか、、、という事です。

携帯や公共料金では個人信用情報機関に登録されない

結論から言うと、携帯電話や公共料金をいくら延滞しても、クレジットカード会社が利用する個人信用情報機関には登録されません。つまり、全く関係ありません。他にも税金の延滞なども関係ありません。(別の意味でまずいかもですが)

携帯電話は、延滞の度がすぎると同業他社にも延滞情報が伝わり、携帯の新規申し込みが出来なくなるという事があります。それが「ケータイブラック」とか呼ばれるので、クレジットカードのブラックと混同して心配される方もいらっしゃいますが、大丈夫です。

クレジットカードの延滞には気をつけてくださいね

ただし、上記を見て「じゃあ公共料金が延滞していてもOKなんだ!」と思った方は注意してくださいね。もしかしたら延滞しちゃうかもという方は、もう一度よく自分の経済状況を見直されるとよいかと思います。

クレジットカードの延滞は携帯や公共料金とは違います。延滞をしただけでカード没収になったりする所もありますし、没収されたら最低5年間は金融商品の審査に通らなくなります。

個人の信用情報とは、お金で買う事ができない貴重なものです。良質なクレジットヒストリーを築く為にも、延滞には気をつけましょう。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加