固定電話がないとダメ?

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPQ&A TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

固定電話を持っていないのですが、クレジットカードの審査に通りますか?

クレジットカード会社の申し込み資格で散見されるのが、「安定収入のある方」という事と同時に「電話連絡のとれる方」という項目。これをみるとあいまいな感じですが、申し込みにはNTTの固定電話が絶対に必要なのでしょうか。

通る通らないは分かりませんが、、

結論から言うと、携帯じゃぁダメ!と言うのは昔の話で、現在はそれ程気にしなくても大丈夫です。以前は、携帯電話しか所有していない申込者を毛嫌いしていた感のあるクレジットカード会社ですが、現在の携帯社会を考慮してか、ずいぶん寛容になってきています。

近年、携帯電話だけでも審査に通っているという報告が、私の耳にも多く入ってきています。他にもIP電話、PHS(死語? 笑)とかでも問題ないケースが多いのではと予想されます。要は何らかの手段で本人と連絡がとれれば、それ程問題は無いのでしょう。

若い世代の囲い込み

その背景には、携帯の驚異的な普及率と、若い世代の「携帯だけで家電は無い」という人の多さにあるのでしょう。クレジットカード会社のほとんどは、若い会員を欲しいと思っています。特に銀行系各社で散見される、ヤングゴールドや学生カードのコストパフォーマンスの高さからも見てとれます。

若い時から使用しているクレジットカードには愛着も沸きますし、長く使ってくれる可能性もあがります。そういった若い未来の優良顧客になりえる層を囲い込む為に、携帯だけの所持者もそう簡単に落とすわけには行かなくなっているのでしょうね。

ただし、家電も無く、携帯電話も無し、他に何も連絡手段は持っていないという方は、いくら職場で在籍確認が取れる状態でも、きっと審査に通らないでしょう。それだけは注意が必要です、、ってそれ程多くは無いケースだと思いますけれど。

ただし、スコアリングは若干悪くなるかもです

それ程気にしなくても、、というビミョウな言葉には訳があります。携帯電話だけしか持っていない人でも審査に落ちる事が少なくなった現在ですが、固定電話を持っている人と比べれば、若干審査時のスコアリングが悪くなる事が想像されます。

と言っても、他の属性との兼ね合いもあると思いますので、それ程大きなウェイトは占めていないと私は想像してます。

例えば、大手企業に長年勤めていてクレジットヒストリーもある方が、固定電話の番号を書かずに携帯の番号だけを書いても通る可能性が高い事に対して、アルバイトで勤続二ヶ月、携帯電話のみでは総合的に若干厳しいと判断されるかもという事です。

つまり、要は他の属性のスコアリングと、審査する人がトータル的に見てどう判断するかの問題という事でしょう。

おまけ、現場の声

これは実際に、私カードスタッフが勧誘の場で体験している事なのですが、やっぱり若い人で一人暮らしの人は、「携帯しかないんですけど、いいですか〜」っていう人が多いです。私の知り合いでもやっぱり結構多いです(笑)。

クレジットカード会社も、きちんとこういう事実を分析して、審査基準を少しずつ変化させているのでしょうね。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加