無職・休職中を申告しないとダメ?

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPQ&A TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

会社を退職して現在無職。クレジットカード会社に申告しなければダメ?

優等生的な回答をすると、もちろん申告しなければダメです。退職した・転職した・休職中である・フリーに転向した等いろいろなケースがあるかもしれませんが、基本的には逐一申告しないといけません。

以下、非優等生的な意見(笑)

退職して無職な時(休職中・求職中を含む)

無職な事をクレジットカード会社に申告した場合でも、延滞なくカードを使用していれば、余程の事がない限り、カード取り上げor利用停止される事はないと言われています。...が、100%そうだとも言い切れません。また、その時クレジットカードを取り上げられなかったりしても、次の更新時に、新しいカードが届かない可能性だってあります。

また、私がそうだったのですが、個人信用情報機関の、勤務先名称や、勤務先電話番号に「X」をつけられた事がありました。私の意見ですが、きちんと働く気があって、かつクレジットカード会社に迷惑をかけないのであれば、次の会社が決まってからの、事後報告でもよいのではと思います。次の働き口がなかなか決まりそうにないのでしたら、別ですけれども。

フリーに転向した

もともとは会社員であったのに、独立してフリーになったというケースです。この場合は早急にクレジットカード会社に申告をする必要があります。特にデメリットはない可能性が高いと思いますよ。ちなみに、申告する前に、屋号をつけるかつけないかは、熟考しておいた方がよいでしょう。申告した屋号が、個人信用情報機関に登録される可能性があるからです。

フリーになったばかりは、クレジットカードが作りづらくなるのが通例です。こういった配慮をしておくと、後で他の会社のクレジットカードを作りたくなった時に、多少役立つでしょう。屋号をころころと変える事はあまり審査に好印象ではないはずですから。

転職した

早急にクレジットカード会社に申告しましょう。そのままにしていると、良い事など一つもありません。

私の例を紹介します

上にも少し触れていますが、私が会社を辞めた時の例を紹介します。ちなみに私は、会社を辞めた時、正直に申告しました。その時所持していたのはセゾンカードだけだったのですが、セゾンの電話口の方は、丁寧に対応してくれました。また、その時に一時増枠をお願いしたのですが、それも難なくOKが出ました。(今考えると無茶な事するなと思うけど)

その後はアルバイトに転向

その後、クレジットカード勧誘スタッフのアルバイトになりましたが、セゾンへの連絡はすっかり忘れていました。そして一年くらいたった時に、「そういえば限度額が一切上がらないな」と気がつき、「そういえば無職のままになっていた!」と思い出したのです。

個人信用情報機関のお勤め先欄に

その時、個人信用情報機関で自分の情報を開示したのですが、CICはお勤め先欄自体が記載なし、CCBはお勤め先とお勤め先電話番号に「XXXXX」とついていました。あちゃ〜と思いセゾンに勤め先が決まった旨を報告し、その数ヶ月後にもう一度個人信用情報機関を開示すると、新しい勤務先情報が掲載されていました。

カード会社によっては使えますが

自分の場合は、無職になった事の申告はすぐしてしまったのに、新しい勤務先が決まった事をなかなか申告しなかったのがまずかったです。もっと早く申告しておけば、もっと限度額が上がったのかなと思い後悔しています。

これが役に立つかどうかは分かりませんが、皆さんが同じような立場になった時の参考になさって下さい。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加