なぜ審査に否決する?

クレジットカード勧誘スタッフの裏話

カテゴリTOPクレジットカードの審査TOPホームページ1クレジットカード勧誘スタッフの裏話

審査ってどんなことをしているの?

クレジットカードを作るときには、クレジットカード会社による審査があります。その審査って、いったいどんなことをしているのでしょう?

判断の基準は各カード会社によって違いますので一概に「全てこう」とはいえませんが、審査に利用されている項目や、その大すじは基本があります。その基本をご紹介していきますね。

簡単にいうと、与信を与える事ができるかいなか

CreditCardは、信用カードです

そもそもCreditCardとは、Credit=信用ですから、信用カードの事。つまり、会員の信用でお金を立て替え払いするカード、、、という事です。そして審査の可否は、極端に言うと、お金を貸せるだけの信用を与えられるか否か、ということです。

それでは、どのようにしてクレジットカード会社は申し込みした人を信用できるか出来ないかを判断するのでしょうか。実は、審査に関する項目は大きく3つあります

1.申し込み内容のスコアリング

クレジットカード会社は、申込書の内容を基に、その人の社会的地位や、年収、虚偽がないか等を判断しなければいけません。実際に見た訳ではありませんが、今までカード業界に関わってきて得た情報によると、基本的にはコンピューターによる自動スコアリングが行われているようです。

例えるなら、勤続年数が1年未満なら○点、勤続年数が10年以上なら○○点といった感じ。

申し込み内容をスコアリングし、それがある得点以上なら次の審査へ、そこまでは届かなくてもまたある得点以上なら精査、それ以下であれば否決するといったように。もちろんそこら辺の詳細は、カード会社によって異なるでしょう。しかし、そのスコアリングの点数のつけ方が、各社の審査の癖となって表れてくるのではないでしょうか。

スコアリングに関係する項目

まずはその人が申込書に記入した各項目についてです。各項目がどのくらい審査に影響しているのかは、各クレジットカード会社の中の人でないと、一概に言う事ができません。ちなみに学生さんであれば、そんなのはお構いなしに大抵通ります(うらやましいですが)。

お勤め形態
正社員の方がやはり一番無難に作れるようです。一般的に、パート・アルバイトや契約社員、派遣社員の方は多少作りづらいといわれていますが、会社によりけりでしょう。もちろん申込書に無職と書いては通りません。一応クレジットカードの申し込み資格は、安定した収入のある方という注意書きがありますので。
勤続年数
一般的には一年以上の勤続年数があれば、あまり問題ないでしょう。長く働いていれば有利になります。もちろん、入社直後でも通らないという事ではありません。(新社会人の方は特に)
年齢
個人信用情報機関の登録状況との兼ね合いもあると思います。カンタンにいうと、若い方の1〜2枚目のカードならまずまず、、30代以上の方で始めてのカードだと、ちょっと通りにくい事もあるかもしれません。なぜそうなのかは、のちに専用ページを作り解説します。
居住年数
こちらも多ければ多い程ポイントが高いようです。同じ所に長く住んでいれば、お金を借りてとんずらするリスクが減るという事でしょう。加えて、「家族と同居している」、「持ち家」ならば、さらにスコアリングが高くなると思われます。
他社借り入れ OR 無担保借り入れ
もちろん他社で借りていない方が良いと思われますが、会社にもよると思います。クレジットカード会社の一番の利益は、会員によるショッピング手数料ではなくキャッシングやカードローン、リボの手数料です。きちんと返済していれば良し、という可能性もあります。まあ無いにこした事はないとは思います。
オンライン申し込みでのお話

最近オンラインでクレジットカードを申し込めるところも増えてきましたが、より(簡易的にでも)スコアリングしやすくなっているのではないでしょうか。

例えば、オンライン申し込みを送信した際、そのままWEBプログラミングで簡単にスコアリングして、ある基準未満の人を門前払いにする事だって簡単でしょう。申し込みボタンをクリックしてから、あっという間に入会NGの旨のメールがくる会社がありますが、この様な感じのシステムを利用している可能性が高いと思われます。

2.人為的な判断

十人十色のクレジットカードの申込書は、機械だけで正確な判断ができる訳ではありません。申込内容を直接見て、審査をする事もあります。とある情報によると、カード会社A社では、合格判定が既にでていたとしても、必ず上席の社員が目を通すといいます。もちろん、そこで問題があれば、審査がひっくりかえる可能性もあるわけです。

つまり、完全にコンピューターで自動化できる訳ではないのでしょう。考えてみれば当然ですが、、、

3.個人信用情報機関による情報

上記属性のスコアに加え、クレジットカード会社は個人信用情報機関の情報を見て、総合的に、信用を与えられるかを判断します。詳しくは事項、個人信用情報機関って?で解説しています。

一枚目のカード取得を目指している方

パート・アルバイトも(もちろん正社員も)申し込み・審査対象の、アコムACマスターカード(サイト内リンク)が最もお勧めです。このカードでクレヒスをつけて($マークも付きます)、本当にほしいカードの取得を目指ざすのがお勧めです。

※お勧めの理由は当サイト内の上記ページをご覧下さい。

Copyright© クレジットカード勧誘スタッフ All Rights Reserved.

お気に入りに追加